願いの奥にある、本当に求めているもの~最幸の人生ってどんな人生?~

この数年で、私は、全国の方にチャクラコーチングというセッションをさせていただきました。

 

そのセッションで、一番最初に願いを聞いています。

これまでたくさんの願いを聞きました。そして、一番多かったのが、

「パートナーを見つけて、幸せな結婚をしたい」でした。

他にも、

「好きな○○をお仕事にしたい」

「仕事でノルマを達成したい」

「パートナーとずっと幸せでいたい」

「自分の好きなことを見つけて、誰かの役に立ちたい」

「お金持ちになりたい」

などなど、具体的なものから、ふわっとした願いまで、本当にたくさんの願いを聞いてきました。

 

セッションは、その夢をもっと明確にしていったり、その願いが邪魔するものを明確にして、対策を一緒に考えていくのですが、

一番大切な質問があります。

それが、この質問です。

 

「その願いが叶うことで、あなたにもたらされるものは、何ですか?」

 

例えば、願いが「幸せな結婚をする」だとしたら、

幸せな結婚をすることで、あなたにもたらされるものはなんですか?っと聞いていきます。

だいたい、「安心」「安定」「幸せ」「楽しい」「笑顔」などなどが出てきます。

例えば、願いが「健康な体」だったら、

健康な体を持つことでもたらされるもの・・・は、

「自由に行動できる」だったり、「好きな場所に行ける」だったり、「スポーツを楽しめる」だったり、

「ずっと現役」だったりします。が、さらに、じゃあ、それらがもたらしてくれるものは???って聞いていくと、

結局最終的には、「幸せ」とか「喜び」とか「自由」とか「充実感」とか「安心感」「満足感」などがでてくるんですね。

 

これは、どういうことかというと、

あなたが本当に求めているのは、

「幸せ」とか「喜び」とか「自由」とか「安心感」「安定感」「満足感」「楽しい」であって、

夢や願いは、それを手に入れるための手段だと思っている・・・ということです。

 

つまり、「結婚すれば、幸せ、安心、安定が手に入る」

「健康な体があれば、幸せ、自由、安心が手に入る」

「夢が叶えば、幸せになれる」

「あれを手に入れれば、こうなる」

 

・・・でもですね、

「結婚した」のに不安で、幸せじゃない人

「健康」なのに不安で、自由でない人

「夢が叶った」のに、隣の芝生を羨む人

もいます。

 

実はこれ、夢や願いの前提を間違っているんです。

 

夢や願いは、本当に望むもの「幸せ」「安心感」「満足感」「喜び」を感じるための手段、手に入れるための手段ではないからです。

「??????」

ですよね・・・。

 

 

では、ここで質問です。

あなたが本当に求めているもの・・・

「幸福感」や「喜び」や「満足感」や「安心感」って、どこからやってきますか????

あ、「いつ」やって来ますか?ではないですよ。

「どこから」やってきますか?です。

 

 

 

その感覚自体は、おそらくほぼ100%の人が、

「自分の内側から」やってくるものだと感じているはずです。

 

自分の中から、内側からやって来るということは・・・

 

それって、既に自分の中に「在る」ってこと。ですよね???

 

ただ、それって、そこへと続く扉が開いてないと、出てこれないんですね。

「幸福感」も「喜び」も「安心感」も・・・

 

 

これらは、すべてエネルギーなんですが、実はこれらのエネルギーは私たちの「構成要素」。

つまり、私たちが持って生まれた「資質」「本質」です。

他にも、私たちを構成しているエネルギーは、たくさんあります。

つまり、私たちは潜在的にたくさんのエネルギーと能力をもって生まれてきています。

例えば、「情熱」「安心・安定感」「勇気」「強さ」「行動力」「喜び」「探究心」「冒険心」「創造性」「官能性」「社交性」「幸せ」「豊かさ」「無限の可能性」「意志」「選択力」「学習力」「愛」「バランス感覚」「受容力」「見通す力」「自由」「コミュニケーション力」「自己表現力」「計画性」「想像力」「直感力」「内観力」「サイキック能力」「治癒力」「慈愛」「統合力」「使命感」などなど・・・

また、これまでの体験で身につけてきた学び、経験、知恵、知識、スキルもありますね。

私たちが扉を開いて、あるがままに、自分の本質に開いてここに存在していると、そのエネルギーは開放され、自然に私たちの意識を満たし、体と心を満たし、外の世界を満たしていくのです。

 

 

そして、宿った夢や願いというのは、

そのエネルギーを思いっきりつかって、発揮して、物質世界で形を創って楽しむためのヴィジョン。

自由に自分で描くことができますし、ふと浮かんでくることもあります。

 

つまり、夢や願いは、

「ないもの」を手に入れるための手段ではなく、

「あるもの」を形にして表現して、楽しむための手段なのです。

 

 

ということは、夢を形にするのが先なんじゃなくて、

あなたが本当に求めているものを、私たちの中に探して、開放してあげるのが先なのです。

 

でも、そういう資質・エネルギーが「自分にはない」と思っている方がたくさんいらっしゃいます。

本当は持っているのに「ない」って思ってる。

それで、自分を信じることができなかったり、失敗を恐れたりして、

せっかく浮かんできた持って生まれた力を活かすための「ヴィジョン」も「自分には無理」と言ってかき消しちゃう。

 

ここでの問題は、長年の心理的な要因や条件付け、思い込みが扉の前に山積みされたダンボール箱みたいになっていて、その扉が埋もれ開きにくくなっていること。

それで、「何かないと」その扉が開かないから、「何か」を追い求めてる。

でも、その山積みになった、ダンボールをどうにかしないと、「何か」しても「何も感じない」ままだったりします。

 

ですから、まずは、自分の本質、自分の中にある「幸せ」や「喜び」などのエネルギーを開放してあげるために、その扉の前にある心理的な引っかかりや思い込みをどうにかしてあげることから。

すると、扉は自然と開きます♪

 

 

扉が開くと、あるがままの自分で、その本質が開放されて心も体も満たされ、幸せに満たされます。

どんどん幸せなエネルギーが湧いてくるので、それを何かに注ぎ込みたくなるでしょう。

 

例えば、自分磨きに注ぎ込みたくなるかもしれないし、

やりたいことに注ぎ込みたくなるかもしれないし、

愛する人の喜ぶ顔に注ぎ込みたくなるかもしれないし、

家族に、家に注ぎ込みたくなるかもしれません。

すると、もっとこうしたい、もっとこうしてみようというヴィジョンもどんどん生まれてきます。

 

そしてまた、そこに幸せエネルギーを投入していく♪

 

最幸の人生って、そうやって自分の中の幸せエネルギーをどんどん物事に注ぎ込んで、それでヴィジョンどおりの現実を創り上げていくものだと、私は思っています。

もちろん、一人では難しいので、色んな人の助けを借りながら、また目に見えない大きな存在の力も借りながら。

そして、時には、エネルギーを注ぎ込む中で、形にしていくためにスキルが必要だったり、練習が必要だったりすることもあります。

そのプロセスもまた、大変でも幸せエネルギーが注がれているので、楽しかったりします♪

 

セッションでも講座でも、そのことをお伝えしています。

そして、扉を開いて幸せエネルギーを開放し、どんどんその幸せエネルギーをいろんな事に注いでいけるよう、

サポートさせていただいています♪

 

このブログでお伝えするメンタルレッスンは、

その扉の前に山積みになっているダンボールを整理して、本質を開放してもらうためのレッスン♪

そして、それを最幸のビジョンを明確にして、そこに注ぎ込んでいくためのメンタルレッスンです♪

それが、私が提案している最幸の人生をプロデュースするということ。

 

個別セッションでは、ダンボールを一緒に整理しながらご自身を開放していっていただく為のレッスンをより具体的に提案して、実行していただき、またヴィジョンを明確にしてどんな風に幸せエネルギーを注ぎ込んでいくのかを具体的に話し合っていくことになるので、より効果的になのですが、

ここでお話することは、それ以前に知っておいていただきたいことだから・・・。

ぜひぜひ、ご覧いただき、ワークをしながらご自身の山積みダンボールの整理にお役立てくださいませ。

 

メンタル・チャクラコーチ

大津真美

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 人生のターニングポイントから学んだこと

  2. サイドブレーキを確認!!隠れた恐れとその奥にある「思い込み」を見つける…

  3. 手放してみよう

  4. 人生を通して伝えたいメッセージは何ですか?

  5. 私が綺麗事ばかり話すわけ

  6. 私の人生、このままでいいのかなあ・・・って思った時が、人生のターニング…

メルマガ登録

毎日配信!
500名の方にご登録頂いております♪

最幸の人生をプロデュースするメンタルレッスン
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
受信形式
HTMLメール
文字メール
人生の秘密 あなたの真実

最近の記事

Follow me (ღˇᴗˇ)。o♡