こんな自分でも、ここにいてイイんだ。って証明するために・・・

おはようございます。

最幸の人生をプロデュースしたい方の

メンタルコーチ大津真美です。

 

今日もブログを開いて下さりありがとうございました。

 

ここ数日、私が一番お伝えしたいことをお伝えしていて、

それは、

私は神で、あなたも神で、みんな神なんですよ。ってこととか、

私は愛で、あなたも愛で、みんな愛なんですよ。ってこととか、

それをこの人生で自分らしく表現して楽しむためにここにいるんですよ。とか、

お話してきたのですが、

その時に、こんなふうな気持ちになった方はいらっしゃいませんか?

 

「私、神でも愛でもないし!」

「こんな私じゃ、だめだ」

「なんか、今の自分を否定されてるみたい」

「このままの自分じゃダメなのかな」

「こんな私でも、いいって言って欲しいに」

「なんか、ウザ!愛とかなんとか」

「ダメダメな自分じゃ、だめなのかな」

 

・・・・これ、23歳の頃の私です。

 

その頃、私は、初めての就職先の精神科病院で、

パンドラの箱があいちゃって、

ブラック真美が溢れていてる真っ最中。

自分のダメダメなところも、醜いところも、汚いところも、

全部自分で否定してたのです。

 

でもね、そんな自分でも、

「ここにいていいんだよ。」って、

誰かに私の存在を認めて欲しかったんです。

 

だから、ブラック真美を自分は認めてないんだけど、

友達や恋人には、認めて欲しくて、

すっごいブラック真美をアピってたのです。

 

そしてラッキーなことに、

親友は、「いいんよそれで。」って言って認めてくれたのです。

それで、私は自分の存在を少しずつ受け入れられるようになりました。

 

恋人は、こういってくれました。

「そんなことないよ。まみちゃんは、こんなところも良くて、こんなところも素敵で、

もっと素敵なところがあるよ。」

 

素敵な優しい恋人でしょ?

なのに私は、その彼の愛を受け取れなかったのです。

だって私は、ダメな自分を認めて欲しかったから。

 

ちがうの!!!

私は、こんなダメダメで、ドロドロで、醜いのがありのままだから、それを認めて欲しいの!

 

そう、心で叫んでいました。

 

そして、自分からお別れしたのです。

(そうそう、最近まで彼の存在を忘れるくらい・・・記憶から消してた)

 

その時私は、自分を認めてもらえてない、受け入れてもらえてないって思ってた。

だけど、彼は、私のいいところをいっぱい見つけてくれて、

多分、一生懸命探してくれて、そこを見ようと努力してくれて、それを信じてくれていたのだと思うのです。

今思えば、なんて大きな愛なんだろう。

ちゃんと、愛されてたんですよ。

私。

でも、私は、その愛に気付きもしなかった。

それどころか、

愛されてない、自分の存在を認めてもらえない。って思っちゃったのです。

 

そして、ダメダメな自分でもここにいていいんだって、証明するために私は、

しばらく、ダメダメな自分、醜い自分、無力で、どうしようもなくて、弱い自分を生きて、

自分の光の部分や、得意な部分や、美しい部分や、そういうのを使うことをやめてしまったのです。

 

でも、今考えるとそれは、自分で自分のそういうダメダメなところを

認めて、受け入れて、愛してあげるためには、すごく必要な時間だったなって、思います。

仕事もサボったし、病棟の先生の診察もうけたし(精神科ですよ)、

挙句の果てに、仕事を辞めて実家に戻り、半年間も働かず、親に食べさせてもらい・・・

それでも自分がここにいていいんだと、自分で自分を認めてあげるしかなかったし、

自分の気持ちを大切にすることにだけ集中し、

自分の心の声を聞く練習をしました。

 

自分の闇と向き合って、それを認めると、本当に不思議ですが、自分の光も見えてきます。

私思うのですが、本当の光、人の本当に神聖な領域って、

闇を抜けた先にあるんじゃないかなって。

 

私はその聖域を精神科の患者さんの中にしっかりと見ていたし、

だからきっと、自分の中にもあるはずだって、信じることができたから、

自分の闇を突き抜ける時間も耐えられたのだと思います。

そして、自分の闇もうけいれて、それでもここにいていいんよ。

って自分で自分にいってあげられたのだと思います。

 

私が、ずっとお話している真愛~まな~とか宇宙とかのお話は、

その闇を突き抜けた先にある、私たちの一番神聖な部分のおはなしなのです。

 

その一番神聖なところからすると、

こんなダメダメな私も、醜い心の私も、ビビリなところも、全部全部、

「可愛いやっちゃな~~~。よしよし。いい子、いい子。」って感じなのです。

そして、みんな、実は、その言葉を求めていて、

それを、親とか兄弟とか、恋人とか、夫とか、

外の他人に求めているから、報われないのです。

 

それは、結局最後は、自分で自分に言ってあげる言葉だから。

 

で、そうなったら、もう、自然と、

こんな私でもここにいていいんよね。って安心するから、

自分のキラキラな、光の部分も、

「ちょっと出してみよっかな~」ってなるのです。

 

半年間のニート生活の後、私は心の声に従って、癒しの道に入りました。

お風呂屋さんにあるマッサージサロン。

そこで、今の旦那さんとも知り合いました。

最幸のパートナーです。

そして、癒しの道に進んだからこそ繋がった、アロマやカラーセラピー、

そして、今この瞬間の私なのです。

 

だからどんなに闇の中に、今いようと、

とりあえず、自分の中には、神聖な領域があって、

そこからの光が、

ダメダメな自分も、嫌な自分も、醜いところも、汚い自分も全部包んでくれて、

「それでも、ここにいていいんだよ」って

言ってくれてるのを、

ただただ、イメージしてみていただきたいのです。

なんていうか、イメージで言うと、「後ろからハグ!」って感じです。

(ちょっと拗ねてるとこに後ろからハグされるあれね)

 

光の話は、闇を否定しているわけじゃないのです。

闇をも包み込んでしまう、お話なのです。

 

せっかくの愛を、皆様は私みたいに、スルーしないでくださいね。

私が、昔の彼にやっちゃったみたいに。

 

そして、あ!!それ、私同じことやっちゃた!!という方!!

大丈夫です。

それでご縁がなくなったのなら、やっぱり、そういうご縁だったのです。

 

自分でちゃんと、「こんな私でもここにいていいんだよ♪」って思えたとき、

そして、愛をちゃんと受け入れられるようになったとき、

どんなあなたも受け入れ愛してくれる相手が現れるか、

今の家族やパートナーが、そんな風に変わっていきますから。

 

セッションや講座でそのお手伝いをいたしますね♪

 

あらら・・・今日もまた、長くなってしまいました。

 

なんか、最後は何言いたいのか、わかんなくなりましたが、

 

とにかく!!そういうことです(どういうことだ?)

 

何かしら、ピンときますように(笑)

 

闇をも包んでしまう、自分の中の光を感じたかったら、

ぜひ、こちらのメッセージを受け取ってくださいね♪

↓↓

毎日ちょっとずつ自分が好きになる♥
7日間無料メールコーチング♪

 

今日も最後までありがとうございました。

 

それでは、またあした!

 

メンタルコーチ 大津真美

 

 

関連記事

  1. プータローも体験しました(^^;)

  2. それでも、愛しています!!

  3. スペースを確保する・スペースを与える

メルマガ登録

毎日配信!
600名の方にご登録頂いております♪

最幸の人生をプロデュースするメンタルレッスン
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
受信形式
HTMLメール
文字メール
人生の秘密 あなたの真実
  1. 2017.12.31

    毎朝の奇跡

最近の記事

Follow me (ღˇᴗˇ)。o♡