命の約束 第四章 神様の正体(3)人生の目的

スピリットファースト

プロローグ (1) (2)

第一章 人生の終わり
(1)2013年2月25日 早朝
(2)夢の中で・・・
(3)朝起きると死んでいました。
(4)死神?
(5)死んでも死なない?
(6)葬式の日
(7)生まれ変わっても一緒になりましょう

第二章 本当の終活
(1)神様って本当にいるの?
(2)運命の地図
3)生まれる前に決めてきたこと
(4)運命の地図が教えてくれること
(5)自分の最期を選択する
(6)地図を移行するチャンス
(7)愛の奇跡

第三章 戦いの終わり
(1)憎しみを引き受けてくれた人
(2)傷だらけの木
(3)癒された木
(4)真っ暗闇に落ちて

第四章 神様の正体
(1)神様がいる場所
(2)神様との対面

第四章 神様の正体

3.人生の目的

目も開けていられないほどの光を放ち、鏡はやがて優しく私に語りかけてきた。

神様の姿は見えなかったけれど、

その声はまさに、ここに降り立った時に「おかえり」と言ってくれた温かく優しい声だった。

 

*********************************************

よくここまで、たどり着いてくれました。ありがとう。

あなたが戻ってきてくれて本当に嬉しいです。

*********************************************

 

神様がお礼を言ってくれるとは思ってもなかったのでびっくりした。

神様って、威張っていないんだね。

それに、私がここに戻ってきたことを歓迎してくれている。

私は神様の愛を感じて泣きそうになった。

 

*********************************************

あなたは、ここから地上に降りて、この人生を最後まで全うしました。

あなたが、この人生で学んだことはなんですか?

*********************************************

 

え? この人生で学んだこと?

突然の人生の振り返りの質問に戸惑いながらも、

私は、自分の人生を振り返って、この人生で学んだことを考えた。

これしかないな、っていう想いが出てきたので、静かに堂々と胸を張って神様に言った。

 

「私は、この人生で、何があっても人を愛し抜くことを学びました。」

神様に、そう答えると、神様は優しくこう言ってくれた。

 

*********************************************

よくできました。

それが、あなたが生まれてくる前に決めた、この人生の目的です。

あなたは、何があっても、人を愛し抜くために生まれました。

大変な人生でしたが、あなたは、一度も誰のことも裏切らず愛し抜きましたね。

素晴らしかったです。

*********************************************

 

神様からの言葉を聞いて、私は、安堵して泣き崩れた。

ずっと、ずっと頑張ってきたから。

やっと認められたような気がした。

 

私のこの人生の目的は、何があっても人を愛し抜くことだったんだ。

私は、ただただ一生懸命生きてきただけだったけれど、ちゃんと人生の目的を果たしていたんだ。

 

だから、この人生に満足だったんだ。これでよかった。

全てがパーフェクトだった。

何一つ欠けているものはなかった。

あの苦しかったことでさえ予定通りだった・・・。

全ての謎が解けて、私は安堵感と達成感と幸福感で満たされていった。

 

*********************************************

では、この人生に残した悔いがあるとしたら、それは何ですか?

*********************************************

 

神様は、続けて私に問いかけた。

この質問で、私はまた号泣した。

そう、私はたった一つだけ、ずっとずっと悔いて自分を責め続けてきたことがあった。

私がたった一つ残してきた悔い。

それは、結婚してすぐに授かった子どもを、産めなかったことだった。

 

「子どもを一人、諦めてしまったことです。

ずっとずっと、あの子のことが心に引っかかっています。」

 

*********************************************

そうですか。その子に申し訳ないことをしたと、ずっと自分を許せずにきたのですね。

その悔いは、終わらせる必要があります。今ここで。

その子とここで会えるとしたら、会ってみたいですか?

*********************************************

 

神様は、なんて酷なことを言うのだろう。

私には、その子に会わせる顔がなかった。

きっと、傷つけたし、怒っているに違いない。

恨んでいるに違いない。

私はずっと申し訳なくて自分を責めてきたのだ。

 

死んだから、こちらの世界で会えるというのもわかるけれど、

きっと恨まれているから恨みつらみをぶつけられるんじゃないかと会うのが怖かった。

でも、それでも会いたいと勝手ながら思ってしまった。

 

「あの子が、会ってもいいと言ってくれるなら、会って謝りたいです。

そして、抱きしめてあげたいです。

1日たりとも、あなたを忘れたことはなかったと、ごめんね、と伝えたいです。」

 

*********************************************

そうですか。それは良かった。

実は、その子は、ずっとあなたに会いたがっていましたから。

彼は、いつもあなたのそばにいて、あなたを守っていましたよ。

あなたの家族のことも。

そして、今も、あなたのすぐ隣にいます。

*********************************************

 

え??? 彼? 隣に???

まさかと思って、隣を見ると、

いつの間に来たのか、私と並んでレイが鏡を見ていた。

 

「レイ? え???? なぜここに? もしかして、あなたがあの子?」

レイは、にっこり笑って言った。

「そうだよ。お母さん。僕が、あの時の子だったんだ。」

レイは、そう言って、私をハグしてくれた。

 

私は、もう涙をこらえることができなかった。

ずっとずっと心に押し込めていた後悔と罪悪感がどっとあふれてきて、声を上げて泣いてしまった。

レイの腕の中で、全ての罪悪感が溶け去っていくようだった。

 

レイは、ハグしたまま、こう言ってくれた。

「僕は、大丈夫。怒っても恨んでもいないよ。

僕は、地図を選び直したんだ。

人生を始める直前になって、僕は一番難しいミッションの地図に選び直した。

そのために体も親も選び直さなきゃならなかったんだ。

そして、そのミッションのために、こちらの世界での学びも必要だった。

あれからこちらの世界でたくさん学んでガイドになったんだ。

お母さんやお父さんたちのことも、ずっと見守ってきたよ。

そして、やっと使命を果たしにいく準備ができた・・・

僕は、これから地上でやることがある。

僕の仲間もたくさんいるんだよ。

レインボーチルドレンって呼ばれている。

これから、みんなで地球に生まれて、地球を愛でいっぱいの場所にする。

それが僕が選び直した一番難しいミッションの地図だったんだ。」

「え? それじゃあ、これから産まれるってこと?」

「そう。仲間たちは、もう続々と生まれてる。

僕も、お母さんのガイドが終わったら生まれる予定なの。」

 

レイの目は、凛々しく使命に燃えていた。

レインボーチルドレンという地球救済の仲間であることに誇りを持っている様だった。

これまで、ガイドをしてもらってきて、レイの学びの深さに感銘していたが、

そんな魂を持つ子どもたちが、次々と地球へ降りているというのを聞いてゾクゾクした。

 

きっと、地球はこれから、私がこの光の世界に入ってきた時に見た

あの愛で全てが完璧に調和している世界になるのだろう。

そう思ったら、これから生まれる子どもたちはみんな救世主だ。

今度は私が、レイを見守り助けようと思った。

 

「それじゃあ、今度は私が、ここからあなたを見守り、助けるね。」

レイは、嬉しそうににっこり笑って、うなずいた。

「ありがとう」

 

**********************************************

全ては完璧でした。ですから、あなたはもう自分を許してください。

できますね?

***********************************************

 

「はい。やっと、自分を許すことができます。そして、前へ進めそうです。」

 

***********************************************

それを聞いて嬉しいです。

これで、あなたはこの人生でのギフトを全て受け取りました。

最後に、あなたが何者かについてここで伝えましょう。

心の準備はいいですか?

***********************************************

 

私はゴクリと唾を飲み、光を発する鏡に向かって、深く頭を下げた。

「ありがとうございます。よろしくお願いします」

鏡は、一際激しく光を放ち、そして、

その光を一気に鏡の中に吸収して光は消え、あたりはまた真っ白な世界に戻った。

 

ライフコーチ 大津真美

35,403 views

長崎大学教育学部小学校教員養成課程(教育心理学専攻)卒業後、福岡県久留米市内の精神科病院にて心理士として一年半勤務。その後、セラピストとして10年活動しイン...

プロフィール

最幸の未来を引き寄せる方法

 

新しい自分で最幸の未来を引き寄せる方法
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。