執着しないってどういうこと?

人生の真実

おはようございます。

最幸の人生をプロデュースする

メンタルコーチ大津真美です。

 

今日もブログを開いて下さりありがとうございます。

 

今朝、トークショーの予告動画を作ってみました♪

↓↓

https://youtu.be/mRUl3eXIe-s

 

ワクワクが伝わると嬉しいです♪

 

 

さて、今日は執着のおはなし。

 

夢を叶えるためには、夢を書き出して、手放すといいよ。とよく聞きます。

執着すると叶いにくい・・・と。

 

これ、本当にそうだと思います。

でも、執着を手放すのと、夢をほったらかしにするというのは、ちょっと違うと思うんです。

 

以前、占いのコーナーでチャクラコーチングセッションをしていたときのこと。

 

ある女の子が席に座りました。

 

「元カレとヨリを戻したいのです。」

 

その願いを叶えるために今一番必要なことは何か。

そもそも、その願いの奥にある、本当に望んでいること、求めていることは何か。を

短時間(20分しかなかった!)で明確にしました。

 

彼女は、「幸せな結婚」を望んでいました。

で、それを「元カレ」としたかった。

 

チャクラコーチングセッションでは、最後の最後にカードを一枚引くのですが、

その時引いたカードは・・・・

 

それが、忘れちゃって(^^;)ごめんなちゃい・・・。

 

だけど、すっごく覚えているのは、

そのカードには、そんなこと一言も書いていないのに、

彼女が、最後の最後にこんな言葉を言い放ったこと!!!!

 

「これって、元カレじゃなくても、いいってことですよね・・・」

 

おおおお~~~~~~~~~~~~~~~

気づいちゃいました????

私、そんなこと、一言も、これっぽっちも言ってないんですけど、

自分で気づいちゃいました????

っと、心の中で叫びながら、

そんな彼女へ

 

「はい。あなたが幸せになることが一番大切な夢ですから、

その相手が元カレかも知れないし、ほかのもっと素敵な人かも知れないし、

それは、最高の相手が来る。っていうことです。」

 

多分、こんな感じに、お伝えしたと思います。

 

執着って、「絶対この人!」「絶対この方法!」「絶対これ!」っていうのに縛られることかな。と・・・

で、それを

ちょっと緩めることで、一番幸せな未来がやってくる♪

私にとっても、相手にとっても。

 

最終的に、結局は、一番いい人、モノ、方法がやってきて、

そして、夢は思った以上に最高の形で叶っていくから・・・。

 

だけど、その願いを叶えるために、

たとえば、彼とヨリを戻して、幸せな結婚をするために、

エステに行って、

可愛い服を着て、

心を癒して、

ダイエットして自分を磨いてみるとか、

セミナーに行って新しい世界を学んでみるとか、

誰か違う人を紹介してもらって、会ってみるとか、

胃袋ワシづかみ大作戦!で、お料理を習いに行くとか、

 

とにかく、考えられる「準備」は、

やれるだけやっていたほうがいいと思うんですよね。

一つ一つ、楽しみながら。

望む未来を妄想してワクワクしながら。

それがプロセスになるんだと思います。

 

で、結果は、最高のタイミングで、パーフェクトな形でやってくる。

 

結果ばかりを心配して、

「叶うのかどうか」「できるのかどうか」「失敗しないかどうか」「手に入るのかどうか」に

心を囚われている状態を執着している状態だと言うのであって、

そこまで行くプロセスや準備を

一つ一つ大切に、楽しんでやるのは、執着とは言わないんです。

 

だから、夢を手放すことと、夢をほったらかしにすることとは、全く違います!!!

 

未来スケジュール帳を創る会でも、

セッションでも講座でも、

そのプロセスを明確にしていきます。

 

執着を手放したい人は、とにかくそこまでのプロセスを一つ一つ大切にやってみること。

一つ一つ目の前のことに集中していたら、

執着どころじゃなくなるのかなって思います♪

 

ぜひぜひ、試してみてください。

 

お目当てのあの人、あの家、あの商品、あの場所・・・

じゃないけど、もっともっと素敵なご縁がやってきて、

あなたのその夢を叶えてくれるかもしれません♪

 

楽しみですね♪

夢を叶えるトークショーでは、

その夢を叶えるための7つのステップについて

たくさんのミラクルストーリーと一緒にお話しますね♪

ただ、執着を手放す。ってだけじゃないんですよ!!!

ぜひぜひチェックしてみてくださいね♪

 

https://rainbow-human.com/?page_id=2985

 

今日も最後までありがとうございました。

 

素敵な週末をお過ごしください♪

 

 

大津真美

関連記事一覧