「宿命」を生かし、「運命」を変え、「天命」に生きる

ブログ

おはようございます。

自己肯定感を高める専門家

メンタルコーチ

大津真美です。

今日は、今朝やってきたメッセージをシェアしていきたいと思います。

「宿命」を生かし、「運命」を変え、「天命」に生きる

「宿命」というのは、

持って生まれたDNA的要素だったり、

育った環境だったり、

起こったアクシデントだったり、

それによる痛みや傷つきも入ると思うのですが、

そういうもの。

 

例えば、

背が高いとか低いとか

肌の色の違いとか

生まれた国の違いとか

男か女かとか

お金持ちに家に生まれたのか、

貧乏な家に生まれたのか、とか、

愛情を注いでもらって育ったのか、

暴力を受けながら育ったのか、

健康なのか

病気なのか

障害を持っているのか

というようなこと。

 

先天的なものも含め、後天的なものも含め、

人生には、避けることのできない

どうしても受け入れなければならないものがあると思うんです。

 

例えば、

和佐大輔さんという方は、12歳で首の骨を折って半身不随となりました。

巻き戻すことはできない、向き合わなければならない現実です。

でもそこから、どんな人生を歩むのか、

運命の地図は、無数に用意されています。

その地図から、どんな運命の地図を選ぶのか。

決めるのは自分です。

 

悲劇の中に生きるのか。

喜びの中に生きるのか。

 

どちらの運命もある。

 

彼が選んだのは、喜びの中に生きることでした。

 

両親の会社が借金を抱え、倒産寸前になって、

彼はどうにかしなければ、と

パソコン一つで、ビジネスを開始。

 

口にペンを加えて、キーボードを一つ一つうち、

インターネットの世界で大成功。

 

17歳で起業して、13年間たった今も、

1億円以上を稼ぎ

親の借金返済は、とっくの昔に終え、

今も新しいビジネスを生み続けています。

 

苦しいことも、悔しいことも、傷ついたことも、

たくさんあるだろうけど、

でも、彼の笑顔の写真を見ると、

生き生きしていて、輝いています。

 

幸せな運命を選び、

「生きてるだけで丸儲け」って伝える天命を全うしてる。

 

うつ病になって、メッセージの書き下ろしという運命を選び、

たくさんの人に「あなたはここにいていいんだよ」

っていうメッセージを届けるという天命を生きてる人もいます。

 

セラピストとして活動していた頃、

親に虐待を受け、

心にたくさんの傷を抱えたセラピストの友人がいました。

 

彼女は、その傷と向き合いながらも、

人を信じることを選び、

人に寄り添うことを選び、

セラピストとして、たくさんの人を癒していました。

 

私には、絶対にわからない世界であり、

わかったような口を聞いてはいけない世界だと思って、

その体験をした方へ寄り添うということが難しかった。

 

当事者にしか分からない、

きっと、体験していない人には、

わかって欲しくない!っていうところがたくさんあると思ったから。

 

だから、そういう方の癒しには、

同じ体験をしている人がとても必要なのです。

 

彼女は、宿命を生かして

セラピストという運命の地図を選び、

同じように傷ついた人に寄り添って、

それでも幸せになっていいし、幸せになれるんだよって、

もがきながらも、その姿を見せ続ける天命だったのだと思います。

 

私は、のほほんと育ったので、

一度その友人に相談したことがありました。

私は、その体験をしていないから、

あまり傷ついた経験もないし、

大変な目にあったこともないから、

すごい大変な人生を生きてこられた方の

力にはなれないんじゃないか。と・・・

もう10年以上も前のことですが。

 

すると彼女は、

「愛されて育ったからこそ、分かることがあるでしょう。

それは、私には分からないことで、

それを必要とする人もたくさんいるんだよ。

だから、大丈夫なんだよ。まみちゃんは、真美ちゃんで。」

そう言ってくれました。

 

今思えば、

それが私にとっての「宿命」を生かすってことだし、

たくさんある運命の地図から、

メンタルコーチ の道を選び、

あなた自身が愛そのものなのだから、

あなたがここにいて、あなたらしく輝くだけで、

世界は、愛でいっぱいになるんだよ」

伝えることが天命なのだと気づきました。

 

「宿命」は、どうしても変えられない、受け入れないといけない要素かもしれないけど、

だけど、だからこそ選べる運命の地図があるんだと思う。

 

傷ついていたって、悲しみや憎しみを持っていたって、

人は幸せになれるし、

幸せな運命の地図を選んでいける。

人には、そうやって宿命を生かし運命を選び、人生を創造していく力が眠っていて

それを発動した時、宇宙も動かしてしまうほどのシンクロが

次々と起こることを、

私は、たくさんのクライアントさんに見せていただきました。

 

きっと、その幸せな運命の地図が、天命へとつながっているんだと思う。

 

宿命は、生まれる前に決めてきたことかもしれない。

でも、運命は、生きている間にいくらでも変えられる。

どんな運命を選ぶのかは、自分次第。

 

宿命を理由に、不幸の中に自分を閉じ込めるのか、

宿命を生かしきって、幸せな人生を創っていくのか。

 

天命に続く道は、きっと幸せな運命の地図の方だと思う。

 

宿命を無視して、運命の地図を描くと苦しくなるけど、

宿命を生かして、運命の地図を描くと、強みになる。

 

だから、自分の宿命と向き合って、それを受け入れたり認めたり、許したりするのって、

すごく大切だなって思うんです。

 

自分をまるっと受け入れ認める、肯定するって、そういうことだと思う。

そしたら、自分を信じて、人生を信頼して、夢を現実にもしていける。

 

って信じて、

そんな風に、生きたいなーと思う、大津なのでした。

 

今日は、久々に、朝からメッセージが降りてきたので、

熱く語ってみました。

 

宿命を生かして、運命を変え、天命を生きていけますように。

 

ではでは、今日も良い1日をーーー。

 

大津真美

 

 

「宿命」を生かし、「運命」を変え、「天命」を生きるぜ!!

みんなも、そう生きようぜ!!

っと思っていただけたら、ぜひ、シェアをお願いします♬

↓↓

 

 

自己肯定感を高める専門家 メンタルコーチ 大津真美

18,978 views

大学卒業後、精神科病院重度慢性患者のための閉鎖病棟・完全個室の精神科集中治療室配属の心理士として1年半に渡りカウンセリング、心理検査に従事し、退職後はセラピ...

プロフィール




LINE公式アカウント

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。