愛の中で私は赦す

ブログ

日々の呟きは、インスタグラムにて投稿中♪

↓↓

【愛の中で私は赦す】

こんにちは!

一番幸せな未来を思い出し、

その未来へのシフトをサポートする

アラン・コーエン認定ホリスティック・ライフコーチ の大津真美です。

 

今、毎朝8時からYouTubeでライブ配信をしておりますが、

今年お届けしているのは「奇跡のコース」という

スピリチュアルな自学学習ワークです。

その中でとても救われたメッセージがあったので

今日はそのメッセージをシェアしたいと思います。

 

いくつめのレッスンだったか忘れたのですが、

こんなテーマの時だったと思います。

【神は愛です。私は愛の中で赦します】

その冒頭にこんな言葉があったんです。

「愛は咎めません。だから、赦すこともしません」

この言葉に、ガーーーン!と頭を打たれたような気がしました。

このスピリチュアルなワークでは「愛と赦し」がテーマなのですが、

そもそも赦しの概念が違う!って分かったんです。

 

咎めるのは、常にエゴです。

愛は咎めません。

そして、赦すとは、自分が何も咎められてないことを思い出すこと。

何かをやらかしてしまった時

誰かを傷つけてしまった時

誰かを怒らせてしまった時

うまくできない時

失敗した時人に迷惑をかけた時

自分のダメなところも自分の嫌いなところも

本当は咎められてない。

 

咎めているのはいつも自分のエゴで、

その自分を咎めるエゴが咎める役割の人を連れてきて

その役割を誰かにやらせてる。

 

そうやって私たちは自分を罪人のように扱います。

これが、人間関係、パートナーシップ、仕事、豊かさ、使命、人生の

いろんなところに影を落とすんです。

 

でも、本当は誰も咎めていません。

少なくとも神様は咎めていません。

赦すというのは誰も何も咎めていないって認めること。

受け入れること。

 

「ごめん」

「いいよ、許す」は、

エゴの世界の「許し」

もちろんそれも、必要な時はあるけれど、

もっと大切なのは愛の中での赦し。

 

「愛は咎めることをしない。だから赦すこともしない」

愛は咎めず、優しく包み込んで諭してくれる。

「よしよし、大丈夫、大丈夫」

 

もし、自分を咎める声がきこえたら、

それは神様の声ではなくエゴの声だと見抜いて下さい。

そのエゴの声がたくさんの恐れを生み出して

存在しないものを見せています。

 

そして、

「愛の中で私は私を赦す」

「愛の中で私は世界を赦す」

そう呟きながら

「愛の声は何と言ってる?」と自分の奥深くにいる大いなる自分に投げかけてみて下さい♪

 

きっと、愛の声が聞こえてきます♪

よかったら、YouTubeにアーカイブ残ってますので、

奇跡のコース、やってみてくださいね。

 

※1日1レッスンと決まっているようです。

どのレッスンからでもいいので一つみたら、

そのワークを1日やってみてください♪

 

奇跡のコースはYouTubeの朝ライブでお届けしています

下の画像をクリックするとYouTubeチャンネルへ繋がります♪

チャンネル登録よろしくお願いします♪

ライフコーチ 大津真美のつぶやき
Posted by Intagrate Lit

 

 

一番幸せな未来へ シフトする方法
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コーチングセッション

一番幸せな未来へシフトする
ライフコーチング単発セッション

詳しくはこちら
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

カテゴリー

メルマガ

一番幸せな未来へシフトする方法  
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス