旦那さんが泣いた!

お客様の声

心と体と魂を癒して

自分らしく輝く人生へのシフトをサポートする

アラン・コーエン認定

ホリスティック・ライフコーチ の大津真美です。

3397_img_9455

今日もブログへお越しくださってありがとうございます。

 

昨日は、旦那さんと一緒に

「えんとつ町のプペル」を観に行ってきました。

すごく良かったです。

この時代、このタイミングで映画化って

大きなシンクロを感じずにはいられない内容でした。

 

無理矢理一緒に連れて行った旦那さんは

なんと隣で泣いていました。

旦那さんが、映画観て泣くって

これまでほとんどなかったんで

すっごくびっくり!

でもわかる!!

きっと、彼の中にグサグサ刺さる言葉が

いっぱいあったのだと思います。

なんか、嬉しかったです。

この映画は、子どもだけでなく

大人にも観て欲しい。

特にパパ。きっとうちの旦那さんのように

何かハートに熱いものが込み上げてくるのではないでしょうか。

 

これからの新しい時代に

たくさんの人を目覚めさせる映画だと思います。

 

ぜひ、皆さんも観に行ってみてくださいね。

 

さて、今日は夢に向かって大きな一歩を踏み出された

クライアント様をご紹介したいと思います。

 

夢へと向かって大きな一歩を踏み出された細部春菜さん

半年ちょっと前、アランのつながりで

彼女は私を見つけてくださって

60分のフルセッションを受けてくださいました。

それがご縁で、オンラインサロンにも入ってくださり、

積極的にオンラインサロンに参加してくださって

ご自身といっぱい向き合い、

夢への一歩を踏み出す決心をされたのです。

 

彼女の夢は、私と同じアラン・コーエン認定の

ホリスティック・ライフコーチ になること。

 

それは、初めてセッションをした時から

伺っていましたし、

オンラインサロン内の夢会や

思考と現実を変えるワークでもお伺いしていました。

 

今の自分のチャレンジやテーマ、

自分の気持ちの浮き沈みに

真摯に向き合っている姿もずっとみてきましたし、

いろんな葛藤もありながらも

前に進もうとしている姿も見せてもらってきました。

 

そんな彼女が、アランのコースを受けると決意され、

4月から始まる第9期に申し込む!っとおっしゃった時は

本当に嬉しかったです。

 

なぜなら、彼女はきっと素晴らしいコーチになるだろうと思ったし、

彼女に救われる人がきっとたくさんいると

そういう未来が私には見えたからです。

 

彼女は、英語も話せるので

海外の人のコーチングセッションだってできるし、

海外に住んでいた経験もあるので

海外で活動し、海外にいる日本人や現地の人にも

コーチングで力になることができるポテンシャルを持っているから、

きっとすごくたくさんの人が幸せになるだろうって

思ったのです。

 

それで、私も何か力になりたいなと思いました。

クライアントさんが夢を叶えて

一緒に喜ぶのが私の最大の喜びだし、

アランのライフコーチ 仲間ができることも、

アランのライフコーチ が世界に広まるのも

それによってたくさんの人が幸せになることも

私にとったらとても幸せなことだから、

そのために何かできることをしたいと思ったのです。

 

すると、彼女がコースを受けるのに資金面が一番ネックだというので

クラウドファンディングをやってみたら?と

提案してみました。

 

私が一番に応援したかったので、

クラウドファンディングしてもらったら、

金銭的な応援をできますからね(^^)

 

でも、自分が受ける講座の受講料を

クラウドファンディングするのって

とてつもなく大きなチャレンジじゃないですか。

 

いろんな葛藤と向き合わないといけないし、

最大級の「受け取る」チャレンジなんです。

でも、あえてそのチャレンジに

彼女は挑戦することに心を決めました。

 

それだけ本気だったのだと思います。

 

そしてすぐに行動して、

クラウドファンディングのページを作り、

いっぱいいっぱい恐れを乗り越えて

ページをリリースしました。

 

知らない人から自分の未来のために

お金を受け取るってね、

めちゃめちゃ怖いですよ。

 

でも、私は言ったんです。

これは、自分の未来のためでもあるけど、

未来のクライアント様のためでもあるんだよって。

 

私は、アランのコーチ養成講座を受けるのに

8年もかかりました。

お金がなかったからです。

でも、最終的に受講できたのは、

母が残してくれたお金を

父が私たちに分けてくれたからでした。

私は、父と母の支援でアランのコースを受けられたのです。

 

アランは言いました。

お金はどこから来るかなんて関係ない。

保険屋さんからであろうと

国からであろうと

家族からであろうと

それは宇宙からの応援なのだから

感謝して受け取っていいんだよって。

 

だからきっと、

講座を受けるお金だって、

誰かに応援してもらったお金でもいいはずです。

 

その応援のお金で

一人のコーチが誕生し、

そのコーチが世界の誰かを一人でも救えたら、

そのお金を分かち合った意味って

5000円の洋服を買うことよりも

150円のジュールを飲むことよりも

1000円のランチを食べることよりも

ずっとずっと意味のあることなんじゃないかなって、

思うんです。

 

だから、私は、応援したいなって思って

早速ポチッと支援しました。

 

そしたら、すごく幸せな気持ちになりました。

未来の誰かのために、

目の前の誰かを応援する、支援する。

 

それがすごくすごく、

幸せで豊かなことだなってわかったのです。

 

それで、今日はメルマガに書かせていただきました。

なんだか、この幸せを

いつもメルマガを読んでくださっている皆さんと

分かち合いたいって思ったのです。

 

もし、よかったら、みなさんも

彼女の夢を聞いてみてもらえませんか?

 

彼女の思いを綴った

クラウドファンディングのページを

のぞいてみるだけ、のぞいてみてもらえませんか?

 

彼女と彼女の未来にいる誰か困っている人のために

ほんの10分だけ、

そのページを読んでいただけたら、

すごく嬉しいです。

 

そして、本当にお気持ちでいいので、

「応援してるよ、頑張ってね」の

気持ちだけでいいので、

ポチッと支援していただけたら、

きっと彼女の夢を実現する力となって、

彼女に奇跡が起きると思うのです。

 

私は、一人のクライアントさんが

夢を叶えられたらただただ嬉しいです。

その人が夢を叶えることで、

また世界の誰かが救われたり幸せになったら、

さらに嬉しいし、幸せです。

 

きっと私たちコーチは、

そのためにライフコーチ をやっているのだと思うから。

 

ぜひぜひ、こちらのページへ

飛んで行ってみてください。

↓↓

https://www.reservestock.jp/shared_projects/index/199

 

旦那さんが泣いた

キングコング西野さんの映画

「えんとつ町のプペル」も、

最初の絵本や映画化などの資金を

クラウドファンディングで集めました。

 

あの時誰かがクラウドファンディングで

彼を支援してくださったおかげで、

旦那さんが心が動かされました。

 

きっと私たちのちょっとした支援が、

未来の彼女のクライアントさんを助けることになるんです♪

 

素敵な分かち合いに

参加してみていただけると嬉しいです。

 

細部春菜さんのクラウドファンディングページは

↓↓こちらです↓↓

https://www.reservestock.jp/shared_projects/index/199

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

今日も最後まで長い長いメルマガに

お付き合いくださってありがとうございました。

 

ではでは、また明日ー♪

 

大津真美

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

一番幸せな未来を思い出す
未来ダイアリー講座

あなたが自分らしく輝く人生はもう存在しています。その未来を思い出し、軽やかにシフトしませんか?

詳しくはこちらへ
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

メルマガ

一番幸せな未来へシフトする方法  
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス