体の疲れがとれない方へ〜心も体も軽くなる超簡単5つのセルフケア〜

セルフラブ, 癒やす

 

こんにちは!

ライフコーチ 大津真美です。

 

ゴールデンウィークも、あと数日で終わってしまいますが、

今年は、コロナの影響で外へお出かけができず、

家の中で過ごしている方ばかりだと思います。

 

仕事も休みで、家でゴロゴロしているだけなのに、

なんか、体が重い・・・何ていう方はいませんか?

 

緊急事態宣言の延長も決まって、

さらに長く外出を自粛しなければいけないのに、

もうすでに、ステイホーム疲れ・・・

の方も多いのではないでしょうか。

 

・体の疲れが取れず気分も重い

・何もやる気にならない

・仕事がしんどい・・・

(こんな状況の中でも仕事に行かないといけない方も多いと思うし、

逆に忙しくなって、体が限界・・・っていう方もいらっしゃると思います。

本当に本当にお疲れ様です。)

 

体が疲れて重いと、心もずしっと重苦しく、

余計に不安に襲われたり、

物事をどんどん悪い方に考えてしまったり、

コロナの恐怖とも絡まって、

死んでしまうんじゃないかとか、

大切な人がコロナで亡くなってしまうんじゃないかとか、

そんな普段考えないような恐怖まで感じてしまうのではないでしょうか。

 

そんな方々の体の疲れが少しでも楽になれば・・・と思い、

今日は、心と体が軽くなる超簡単5つのセルフケアをご紹介したいと思います。

 

この超簡単5つのセルフケアをやってみると・・・

・体がスッキリするので、心もスッキリします。

・心がスッキリするので、マインドもスッキリします。

・スッキリしたマインドで、冷静に物事を見て判断できるようになります。

・体が軽くなるので、心も軽くなります。

・心と体が軽くなると、フットワークも軽くなるので、シンクロの波に乗りやすくなります。

・すると、物事や状況が良い方向へと流れていきます。

 

今、どんな状況の中にいてもできることなので、

ぜひぜひ、試しにやってみてください。

大切なのは、何度も繰り返すことです。

ぜひ、試してみてくださいね♪

 

心も体も軽くなる超簡単5つのセルフケア

ゆっくり湯船に浸かる

ぬるめのお湯に、ゆったり浸かって副交感神経を優位にしましょう。

この時、スマフォをいじったり、本を読んだりなど、

何か他のことをしない。というのがポイントです。

ここは、五感を感じてください。

お湯の感触、温かさ(触覚)、

水の音(聴覚)、可能であればキャンドルを灯して炎を眺める(視覚)

そして、100%天然のアロマを入れる(嗅覚)

後は、お水や美味しいハーブティーを持ち込むのもいい(味覚)でしょう。

体の筋肉が緩んでいくのを感じてみてください。

 

エネルギーを浄化する

この時、できればサイプレスというアロマを使ってみてください。

天然塩をお皿に大さじ5杯くらい入れて、

そこにサイプレスを5滴垂らします。

体を洗った後、全身にそのアロマソルトを擦り込みます。

(皮膚に合わない場合は、すぐに洗い流してくださいね。)

しっかり擦り込んだ後に、シャワーで洗い流してください。

さらにサイプレスをお風呂の中に2、3滴入れてよくかき混ぜ、

ゆっくりと浸かります。

深呼吸して、肺の中にも吸入し、吐く息と一緒に不要なエネルギーを手放していくイメージで

ゆっくりと深い呼吸を10回くらいやってみてくださいね。

 

サイプレスを持っていない方は、こちらから買えます。

↓↓

(画像をクリックするとショップへ移動します)

私のお気に入りブランド、ドイツのプリマヴェーラというメーカーです。

ぜひ、購入してお風呂で使ってみてください。

体の疲れも心の疲れも、エネルギー的な滞りも、そして

魂まで、ジャブジャブ洗ってくれるような爽快さです。

 

一番疲れているところに手を置く

お風呂の中でもいいし、

お風呂から上がってからでもいいし、

会社で仕事中でもいいので、

一番疲れているなーと感じる体の部位に

そっと手を置いてみてください。

手を置くと、じわーっとその部分が温かくなりませんか?

それは、「愛のエネルギー」が今その瞬間、

手のひらから疲れている場所へ流れているからです。

ただただ、疲れているところに手を置いて、

その手から流れてくる温かさ、愛のエネルギーを感じ、受け取ってください。

 

声を出す

体が重い時、息が止まっていたり、息が詰まっていたりすることが多いです。

また、言いたいけど言えないことなどが胸の中に溜まっていたり、

不満や怒りを外に出すことをグッと我慢していることで、

体に力が入り、外に出れない不満や怒りのエネルギーが

心の中で渦を巻き、ねばーっと粘度を増し、膠着して、

体が重くなっていたりします。

息を止めていたり、呼吸が浅かったりするせいで、

酸素と二酸化炭素の交換がうまくいかず、

筋肉が有酸素運動できずに、乳酸を溜め混んでいるのかもしれません。

 

息をするためと、溜まりに溜まったネガティブなエネルギーを

体の外に出すために、

思いっきり大きな声を出すか、もしくは、

言葉ではなく、「ああああ」とか「ううううう」とかいう「音」を

小さな声で、長ーーーーーく出し切ってみてください。

 

ゆっくり散歩に行く

ウォーキングではなく、散歩に行ってみてください。

ゆっくりぶらぶら歩きます。

(今は、コロナの影響で外出できないので、

食料品を買いに行くときなどに、

ちょっとゆっくり歩いたり、

緑のある公園に少しだけ寄ってみたりしてみてください)

ここで、大切なのは、ゆっくりリラックスして歩くことです。

 

音楽を聴きながらではなく、

ぜひ、虫の声や鳥のこえを聞きながら歩いてみてください。

 

フワッと香ってくる自然の匂いを楽しんでみたり、

今はまさに新緑の季節なので、

山の色や街路樹の緑の色がガラッと変わっていることも

発見できるかもしれません。

 

空を見上げて、青さや雲の形を確認してみたり、

風を感じてみたり・・・。

 

自然を感じると、人の体はフワッと緩むようにできています。

緩むと血流が良くなります。

血流が良くなると、細胞の中の老廃物もちゃんと血流に乗って回収され、

尿や便として、もしくは汗と一緒に排出されます。

すると体が軽くなり、疲れも楽になります。

お水をたくさん飲んで、排出を助けてあげてください。

 

できることを一つだけでも・・・

5つ全てをやる必要はありません。

今、やりたいなーと思うこと、

今できそうだなーと思うことを

ぜひぜひ試してみてください。

 

それでも疲れが取れない時は、

体の疾患か、もしくは、

メンタルの問題かも。

 

なので、今度は、心の疲れを癒す方法をシェアしますね(^^)

長いブログを最後までご覧いただきありがとうございました♪

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

心と体と魂を解放する
ホリスティック・コーチングセッション

心と体と魂がより自然体で心地よく、喜びに満ちた人生を選び、本来のパワーを発揮して最高の人生へシフトしませんか?

個人セッション詳細へ
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧